毒素シンポジウム
トップページ

第51回毒素シンポジウム演題一覧

(L:口頭発表/ロング S:口頭発表/ショート)

第1日目(7月7日,水)

13:00〜 受付開始
14:20〜14:30 世話人挨拶
14:30〜16:10(100分)
座長:児玉年央(阪大・微研・細菌感染)、高橋 章(徳大・医)
L-1:
黄色ブドウ球菌二成分性血球崩壊毒素の発現制御機構
◯加藤文紀、金子淳、神尾好是 (東北大院・農・応用微生物)
[Abstract]
L-2:
Clostridium septicumα毒素のpore形成機構の解析
◯向本雅郁1、Hang'ombe B Mudenda1、幸田知子1、居原秀2、杉本央3、小崎俊司11大阪府大院・農学生命、2大阪府大・総合科学、3大阪大院・医・感染因子防御)
[Abstract]
S-1:
S.mitis由来ヒト血小板凝集因子Sm-hPAFはユニークなストレプトリシンOファミリー細胞溶解毒素である
◯長宗秀明1、尾崎名奈1、大倉一人2、大國寿士3、留目優子4、渡邊ユキノ4、高麗寛紀11徳島大・工・生物工、2名大院・生命農、3メデカジャパン・総合研、4日医大・微生物・免疫)
[Abstract]
S-2:
大腸菌およびサルモネラの新溶血素 (ClyA)
◯水之江義充1、Oscarsson J 2、Westermark M 2、Wai SN2、Uhlin BE 21九大・院医・細菌、2Umea University, Sweden)
[Abstract]
S-3:
Molecular mechanism of enterohemolysin (EHly) produced by enteropathogenic Escherichia coli
Figueiredo P.M.1、Furumura M.T.1、Ribeiro D.2、de Paula E.2、◯Yano T.11Estadual de Campinas大・生物学研・微生物免疫、2生化学)
[Abstract]
S-4:
毒素原性大腸菌のLTの変異毒素による骨髄マクロファージ細胞のIL-12産生誘導の解析
◯辻孝雄1、佐々木慶子1、加藤道夫1、有満秀幸1、越智定幸1、横地高志21藤田保衛大・医・微生物、2愛知医大・医・微生物免疫)
[Abstract]

16:10〜16:40 休憩

16:40〜18:20(100分)
座長:向本雅郁(大阪府大・院・農・農学生命)
L-3:
アエロモナス菌のセリンプロテアーゼの構造と活性
◯岡本敬の介1、小林秀丈1,2、藤井儀夫3、高橋栄造1、山中浩泰2、藤木博太21岡山大・薬・分子細胞薬品科学、2徳島文理大・薬・生化学、3生薬研)
[Abstract]
L-4:
Vibrio mimicusの産生する溶血毒が腸管上皮細胞に与える影響
◯高橋章1、三好伸一2、田上奈緒美1、山本千代1、庄野加余子1、角村寧子1、中野政之1、原田永勝1、篠田純男2、中屋豊11徳島大・医、2岡山大院・薬)
[Abstract]
S-5:
ウエルシュ菌α毒素のPC12細胞に対する作用
◯小田真隆、井狩秀佑、森宗由華、松野隆幸、櫻井 純 (徳島文理大・薬・微生物)
[Abstract]
S-6:
ウエルシュ菌β毒素によるサイトカイン遊離と毒素活性の関係
◯永浜政博、林 慎也、糸林由加里、大窪典子、小林敬子、櫻井 純 (徳島文理大・薬・微生物)
[Abstract]
S-7:
ブドウ球菌エンテロトキシンAは腸管上皮細胞内Ca2+シグナルを修飾する
◯胡 東良1、重茂克彦2、品川邦汎2、中根明夫11弘前大・医・細菌、2岩手大・獣医・微生物)
[Abstract]
S-8:
ボツリヌスC型神経毒素と糖脂質およびリン脂質との相互作用について
◯塚本健太郎、竹内くみこ、幸田知子、向本雅郁、小崎俊司 (大阪府大院・農学生命)
[Abstract]

第2日目(7月8日,木)

9:00〜10:30(90分)
座長:清水 徹(金沢大・医)
L-5:
Campylobacter属細菌の産生するCDTの構造と活性について
◯朝倉昌博1、Worada Samosornsuk1、吉田恵実1、西村和彦1、田口真澄2、小林一寛2、山崎伸二11大阪府大・院・獣医国際防疫、2大阪府公衛研)
[Abstract]
L-6:
ヘビ毒筋壊死因子ホスホリパーゼA2とヘビ血清インヒビターの加速的共進化および筋壊死のメカニズム
◯小川智久1、米山和也1、藤田喜子1、村本光二1、大野素徳21東北大・院・生命科学、2崇城大学・工)
[Abstract]
S-9:
2種のアマガサ蛇の毒に含まれるlethal toxinの一次構造決定
◯矢ノ下良平1、小川裕子1、村山信浩2、佐口健一2、佐藤保3、樋口成定2、鮫島勇次11星薬大・医薬研、2昭和大・薬、3タイ赤十字社)
[Abstract]
S-10:
毒ヘビ由来BPP-CNPの解析
◯村山信浩1、佐口健一1、大井浩明1、藤田吉明1、Satoh Tamotsu2、Sitprija Visith2、Aird Steven D.3、小川智久4、Yamane Tetsuo5、樋口成定11昭和大・薬、2タイ赤十字QSMI、3ノ-フォ-ク・ステ-ト大、4東北大・院分生、5ブタンタン研)
[Abstract]
S-11:
大腸菌耐熱性エンテロトキシンの菌体外分泌に関与するTolCの機能領域
◯宮野雅也1、山中浩泰1、藤木博太1、岡本敬の介21徳島文理大・薬・生化学、2岡山大・薬・分子細胞薬品科学)
[Abstract]
10:30〜11:00 休憩
11:00〜12:00
特別講演 座長:平山壽哉(長崎大・熱帯医学研究所)
実践女子大学 生活科学部 食生活科学科・竹田美文 先生
「細菌毒素研究40年」

12:00〜13:00 昼食
13:00〜16:00 自由時間

16:00〜17:40(100分)
座長:八尋錦之助(千葉大・院・医・病原分子制御)
L-7:
なぜStx2を産生する腸管出血性大腸菌の方が病原性が強いのか-Stx1とStx2の違いについて-
◯清水健1、濱端崇2、竹田美文3、林英生41筑波大・基礎医学系・感染生物学、2国立国際医療センター、3実践女子大学、4中国学園大学)
[Abstract]
L-8:
ベロ毒素中和活性を示すGb3関連化合物についての検討
◯森裕志、杉山剛志 (岐阜薬大・微生物)
[Abstract]
L-9:
ボツリヌス菌の産生するprogenitor toxinの構造と機能
◯小熊惠二、藤永由佳子、李在哲、有満秀幸、西河淳、村松拓大、金英姫、阪口義彦、株本祐子、崔錦花 (岡山大院・細菌)
[Abstract]
S-12:
O157に感染した幼弱マウスに対するホップポリフェノールの保護効果
◯田頭素行1,2、八尋錦之助2、盛永直子2、野田公俊21アサヒビ-ル・未来研、2千葉大・院・医・病原分子制御)
[Abstract]

17:40〜18:10 総会
19:00〜21:00 懇親会

第3日目(7月9日,金)

9:00〜10:30(80分)
座長:杉山剛志(愛知医大・微生物免疫)、斎藤慎二(自治医大・感染免疫)
L-10:
H. pyloriVacAの細胞特異性および作用機序に関する研究
◯中山真彰1、八尋錦之助2、西義人1、山崎栄樹1,3、久恒順三1、和田昭裕1,3、平山壽哉11長崎大・熱研・病原因子、2千葉大・院・医・病原分子制御、3PRESTO, JST)
[Abstract]
L-11:
CD5陽性B-1様細胞のLPS、IFN-gammaへの応答性
◯小出直樹、吉田友昭、横地高志 (愛知医大 微生物・免疫学教室)
[Abstract]
S-13:
cathelicidinファミリーの抗菌ペプチドCAP11の構造改変による殺菌作用とLPS中和能の増強
◯奥田大樹1、蓬田伸1、石井裕子1、田村弘志2、平田陸正3、長岡功11順天堂大学医学部生化学・生体防御、2生化学工業、3大高酵素研究所)
[Abstract]
S-14:
新型ブドウ球菌エンテロトキシンP (SEP) の生物活性
◯重茂克彦1、今西健一2、胡 東良3、加藤秀人2、府金芳拓1、阿部洋平1、濱岡将司1、渡邉 裕1、中根明夫3、内山竹彦2、品川邦汎11岩手大・農・獣医、2東京女子医大・医・微生物免疫、3弘前大・医・細菌)
[Abstract]
S-15:
新規スーパー抗原ブドウ球菌エンテロトキシンP(SEP)応答性マウスT細胞の解析
◯今西健一1、重茂克彦2、阿部洋平2、加藤秀人1、胡 東良3、中根明夫3、品川邦汎2、内山竹彦11東京女子医大・医・微生物免疫、2岩手大・農・獣医、3弘前大・医・細菌)
[Abstract]
10:30〜11:00 休憩
10:50〜12:00(70分)
座長:矢ノ下良平(星薬大・医薬研)、和田昭裕(長崎大・熱帯医学研究所)
L-12:
腸炎ビブリオのIII型分泌機構
◯飯田哲也、朴権三、小野貴博、六田光洋、岡田和久、児玉年央、本田武司 (阪大・微研・細菌感染)
[Abstract]
S-16:
海産無脊椎動物由来溶血性レクチンCEL-IIIのX線結晶構造解析
◯畠山智充1、内田達也2、衛藤誠一朗1、山崎孝幸1、菅原肇3、栗栖源嗣2、中川敦史2、楠木正巳21長崎大・工・応化、2阪大・蛋白研、3理研・植物科学)
[Abstract]
S-17:
violacein様青紫色素を産生する海洋細菌の分離と色素の細胞毒性
◯矢田修一1、須保麻葵子1、谷口聖心1、竹崎智士1、佐塚正樹2、榎本恵一11高知工大・工・物質環境、2常盤短大・生活科学)
[Abstract]
S-18:
CDT誘発カスパーゼ非依存性細胞死におけるミトコンドリアの関与
◯小原勝1、林奉権2、楠洋一郎2、菅井基行11広島大学院・医歯薬・細菌、2放影研・免疫)
[Abstract]
S-19:
H.pyloriが産生する空胞化毒素VacAのミトコンドリア障害機序
◯山崎栄樹1,2、和田昭裕1,2、中山真彰1、西義人1、久恒順三1、平山壽哉11長崎大・熱研 、2 PRESTO, JST)
[Abstract]

11:45〜11:50 世話人挨拶
           閉会